全くの未経験・初心者からプログラマー,SEを目指す方の為の情報を公開しています。

プログラマーは30代で定年って本当?


インターネットではよく「プログラマーは30歳で定年間近」という言葉を見かけます。

実際の現場ではどうかというと、プログラマーさんの平均年齢は、大きな会社だと20代半ば~30代半ばで
ベンチャーだと20代後半くらいな雰囲気です。

ですが、30代で未経験入社してくる人も居ますので(1割弱くらいではあるけど)、安心してください。
これはプログラマーに限りませんが、30代での転職という時点である程度ハードルが高いのはどこも同じです。
募集さえしているのであれば、必死で追いつく事を前提に応募したら良いでしょう。


ではそもそも、30代になったらプログラマーの彼らはどこに行ってしまうのでしょうか。

1.SEになる
プログラマー→SEというのはある種定番のルートです。
1~10年くらいでプログラマーからSEになる人が多いかな。
ちなみに短期間でSEになるのがえらい、凄いという訳ではありません。
じっくりと経験を積んで目指しましょう。

2.管理職になる
管理職となり、システム開発に直接関わらない立場になる。
組織的には役職が付きますので出世かな。
プログラマーやSEをやりながら管理職という方も沢山いますよ。

3.独立する
在職中にコネクションを集め、勉強し、独立する。
1割強くらいはこうなるんじゃないでしょうか。
出版だとか製造のお仕事と違って、パソコンと身一つで独立が出来る業界ですので、
独立する人は本当に多いです。


30代の間にこれらに変化する人たちが9.5割かな。
残りの0.5割は「かなり技術に特化したプログラマー」としてプログラマーで居続けたりします。
プログラミングの事を熱心に考え勉強して来たスペシャリストです。
なんというか、職人のようです。彼らの背中は。
大きなプロジェクトになると1人は居てくれると大助かり。
生きる辞書のような扱いです(笑)
ただし、かなりの技術を持っていないと「プログラマーで居続ける」事は難しいです。
スキルが磨けない、そこまでは難しいという場合は、上記のような成長プランを考えておきましょう。


とまあ。30代プログラマーの生きる道を列挙してみました。

30代で定年というのは30代で仕事が無くなるというのでは無く、
30代の間になにかしらに変化している人が多いという事なんですね。

例えば30代未経験からプログラマーを目指す方は、このようなプランをしっかりと頭に入れておけば
プログラマーとしてぎゅっと濃い数年を送り、ステップアップして行けば安心だと思います。
10代、20代のプログラマーさんは「こんな道があるんだなあ」と知っているだけでも就業へのステップが踏み出し易くなるのではないでしょうか。



 最終更新日 2016/08/17

プロフィール

ロディ
些細な疑問も解消しながら、PG・SEになる知識知恵を伝授します。

プログラマーに必須なのは
論理的思考力・数学力

amazonリンクプログラマのための論理パズル
プログラマのための論理パズル

激烈オススメ。
考え方を変える、発想を変えるという癖論理的に考える力が身につきます。
エンジニアを目指す人以外も是非。

amazonリンクプログラマの数学
プログラマの数学

文系さんでも面白い。
プログラマの数学を学ぶ本。
プログラムのノウハウを学ぶ時にも、知ってると有効な知識がもりもり身につきます。