全くの未経験・初心者からプログラマー,SEを目指す方の為の情報を公開しています。

入社後の研修では一体何をやるのか?


「研修あり」という会社が多いですが、実際研修では何をやるのか?どこまで教えてくれるのかを説明します。
もちろん実際の内容はその会社にもよりますが、私の会社や知り合ってきた人たちの会社でも内容やレベルは大抵同じですので、参考にしてください。


1.その会社が得意としている言語の基礎を習得
PHP案件がメインであればPHP、java案件がメインであればjava・・というように、
その会社の主力言語を1から学びます。
未経験可の会社であれば、「パソコンは触れるけど言語って何?おいしいの?」状態からサポートしてくれます。

2.業界で必要とされる知識を習得
SQLという、データベースを扱う際に使う言語や
WEB系であれば簡単なHTML、インフラ系であれば業種ごとのツールノウハウ、
システムの骨組みになるフレームワークという仕組みなどなど・・

現場に出ると、皆が当たり前のように使っているあれこれをさらっと習います。

3.主力言語の応用や擬似システム開発
1で勉強した内容と2で勉強した内容を合わせて応用の学習をします。
この際、擬似システム開発を行ったりもします。


このように、大抵の会社では全くの初心者がシステム開発っぽい事が出来るレベルまで研修します。
会社としては、技術を習得して外に出て稼いでもらうのが大切ですので、
研修システム自体はしっかりしている所が多いという印象です。

とは言っても、未経験の方にとってはまったくの新しい知識が大量に入ってきますので
かなり頭を使う毎日だと思います。
研修期間中は自宅でも復習・学習が必須だと思っておきましょう。

もし論理的な思考や応用を利かせた考え方が出来ない人はいちいちついて行くのが難しいと感じるでしょうし、
研修でふるいにかけられてしまう事も少なくありません。

私のおすすめの書籍をサイドメニューに載せているので、チェックしてみてくださいね。


 最終更新日 2016/08/17

プロフィール

ロディ
些細な疑問も解消しながら、PG・SEになる知識知恵を伝授します。

プログラマーに必須なのは
論理的思考力・数学力

amazonリンクプログラマのための論理パズル
プログラマのための論理パズル

激烈オススメ。
考え方を変える、発想を変えるという癖論理的に考える力が身につきます。
エンジニアを目指す人以外も是非。

amazonリンクプログラマの数学
プログラマの数学

文系さんでも面白い。
プログラマの数学を学ぶ本。
プログラムのノウハウを学ぶ時にも、知ってると有効な知識がもりもり身につきます。